Monthly Archives: 12月 2014

仙台旅行

ゴールデンウィークに旅行をしたい方は仙台旅行を計画しましょう。東北新幹線により、関東や関西、九州からでも快適なアクセスが可能となっています。仙台には色々な名所や美味しいものがあり、旅行中にはさまざまな感動を得られるでしょう。ゴールデンウィークに特に予定のない方は仙台旅行を楽しんできましょう。 仙台の概要 宮城県の県庁所在地であり、政令指定都市である仙台市はとても発展しており、東北を代表する都市となっています。5つある行政区のそれぞれに特徴があります。郷土の英雄として今でも多くの人気を集めているのが伊達政宗であり、市内の各地に伊達政宗にまつわるスポットがあります。 青葉区は仙台市の中心部となっており、新幹線の停まる仙台駅がある他にも、郊外には温泉があります。宮城野区には宮城球場や仙台港が存在します。仙台スタジアムがあるのは泉区であり、太白区には秋保温泉があります。仙台は観光イベントが豊富に開催されて、とても賑やかな街です。 仙台のイベント 正月には大崎八幡神社どんと祭が行われます。正月送りの行事であり、裸参りも行われており、仙台市無形民俗文化財に指定されています。5月には仙台青葉まつりが開催されます。武者行列やすずめ踊りなどが行われて、県外からも多くの観光客が訪れる大きなイベントとなっています。 8月には仙台七夕まつりがあります。東北三大夏祭りの一つとして有名であり、前夜祭として花火大会が開催されます。12月にはケヤキ並木にたくさんの電球が取り付けられて、光のページェントとして幻想的な光景を楽しむことが可能です。これらのイベントに仙台旅行をする際には立ち寄ってみましょう。 アクセスや宿泊について 仙台までのアクセスは東北新幹線を利用しましょう。関東からならば3時間程度で仙台に到着することが可能です。場所によっては日帰りで仙台旅行を楽しむこともできます。ゴールデンウィークのような連休中は混み合うことが多いため、きちんと新幹線のチケットを手配しておきましょう。 宿泊施設については安い宿から高級ホテルまで揃っています。特に中心部に色々な宿泊施設が立地しているため、便利なホテルを利用して快適な滞在を楽しみましょう。 ゴールデンウィークには新幹線による仙台旅行を実行してみましょう。家族や友達などと一緒に仙台の文化や歴史などを満喫しましょう。ゴールデンウィークに何の予定もない方は仙台旅行をすることで、連休中に素敵な思い出を作ることができます。

日帰り旅行

ゴールデンウィークに気軽に旅行をしたい方は日帰り旅行をしてみましょう。新幹線によって、行き帰りの時間を短縮することができるため、快適な日帰り旅行を実現させることができます。旅行をしたいけど宿泊をするのは嫌だという方には日帰り旅行は最適です。ゴールデンウィークは特に宿泊施設が混み合うため、日帰り旅行の方が楽であり、とても楽しめます。 日帰り旅行の良い点 旅行をするのが億劫だという方は多いです。その主な理由として、宿泊をするのが嫌だという方はたくさんいます。外泊をすると眠れなくなるという人も意外といるでしょう。しかし、どこか遠くまで旅行をしたいと考えている方には日帰り旅行を計画することをおすすめします。 日帰りならば、その日のうちに自宅まで帰ってくることができます。ホテルや旅館に泊まる必要がないため、とても楽です。軽装で旅行に出かけることができるため、大きな荷物を用意して持ち運ぶ必要はありません。新幹線を利用することによって、遠くの地域であっても、問題なく旅行をすることが可能です。 日帰り旅行で行く場所 日帰り旅行をする時にどこに行くのか迷ってしまう方は多いでしょう。新幹線の行き帰りの時間を計算して、現実的に日帰りで旅行をすることが可能な場所を選びましょう。朝早くに家を出て、夜に帰ることができるならば、どんな地域であっても日帰りは可能です。特に新幹線の通っている地域であれば、アクセスはとても楽です。 日帰りだと色々な場所を訪れることは難しいため、どんなスポットを訪れるのか厳選しておくと良いでしょう。日中にどのようなスケジュールで回るのかを決めておけば、それにしたがって当日は旅行を満喫しましょう。ちゃんと夜に家まで帰ってこらえるかどうかが大切です。 アクセス方法 日帰り旅行では宿泊先の心配をする必要はありません。そのため、アクセス方法にだけ気を使っていれば良いでしょう。新幹線であれば、青森県から鹿児島県まで行くことができるため、とても広い範囲の中から行き先を決めることができます。新幹線の時刻をきちんと確認するのを忘れないで下さい。 日帰り旅行をゴールデンウィークに計画しましょう。ゴールデンウィークには暇な時間が多いため、新幹線に乗って、今まで自分が行ったことのない場所で観光をしてみたり、一度行ってみたかった場所を訪れると良いでしょう。ゴールデンウィークに日帰りで旅行をして、素敵な思い出を作りましょう。友達や家族と旅をしたり、一人で日帰りで旅行をしてくることも可能です。

おひとりさま旅行

ゴールデンウィークという長期連休を利用しておひとりさま旅行に新幹線で出かけてみましょう。おひとりさま旅行では、友達や家族とは離れて自分一人だけで旅行をすることになります。自分の行きたい場所に思うがままに訪れることができるため、とても気分がすがすがしくなり、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。 おひとりさま旅行の醍醐味 旅行といえば集団で行うものだと考えている人は多いです。しかし、実際にはおひとりさま旅行を計画している人も大勢います。一人旅は、誰かに遠慮をする必要がなくて、自分で自由に計画を立てることが可能です。行きたい場所を訪れて、自分のやりたいことを思う存分楽しめます。 他人と一緒に行く旅行の場合は、自分が本当にやりたいことができなかったり、他人の都合に合わせなくてはいけない場面が多いです。かえってストレスが溜まってしまうことがあり、旅行から帰った後はとても疲れてしまうことがあります。おひとりさま旅行の場合は終始リラックスした状態で旅を楽しめるでしょう。 おひとりさま旅行のおすすめ おひとりさま旅行でどこを訪れるのか決める場合はまずは自分が興味のあることを考えてみましょう。ずっと見てみたかったものがあったり、訪れたい場所があるならば、そこを目的地としましょう。遠くの地域だったとしても、新幹線に乗って気軽にそこまで移動することができます。 ゴールデンウィークは長いため、一つの地域だけではなくて、新幹線に乗って色々な地域を訪れて遊ぶのも良いでしょう。あるいは、まったく無計画に思うがままに旅行を進めていくのも悪くありません。どのような計画を立てたとしても文句をいわれないのがおひとりさま旅行の良いところです。 移動手段と宿泊について 移動手段としては新幹線が最も便利でしょう。一人だけの場合でも一応事前にチケットを入手しておいた方が良いです。ゴールデンウィークはとても混雑するからです。宿泊先については、事前に予約をしておくとスムーズにホテルや旅館に入ることができます。特に人気の観光スポットをゴールデンウィークに訪れるならば予約は欠かせないでしょう。 新幹線で行ける範囲の場所までゴールデンウィークにおひとりさま旅行をしてみましょう。特に今まで一人で旅行に出かけたことのない人におすすめします。一人で旅をすることによって、さまざまな発見があったり、色々なことを学べるでしょう。一人で旅をして初めて気がつくことは多いです。

学生旅行

ゴールデンウィークはみんなのスケジュールを合わせやすい時期のため、この時を利用して学生旅行を計画してみましょう。新幹線を利用して、普段は行くことのない遠くの地域を目的地にしてみましょう。ゴールデンウィークに何も予定のない友達を誘い、学生時代の思い出の一つとするために学生旅行に出かければ、充実した連休を送れます。 学生旅行の楽しさ 普段、学校で話をしたり、一緒に授業を受けている友達ともっと親密な関係になりたいと考えている方は多いでしょう。そんな時には、一緒に学生旅行に出かけることによって、同じ時間を過ごすことができて、お互いのことをよりよく理解しあえるようになります。特にゴールデンウィークはそのための絶好の機会となるでしょう。 学生旅行では、日常を離れて、友達たちと一日中行動を共にすることが可能です。その中で、友達の新しい一面を発見したり、相手の知らない素顔を垣間見ることができるでしょう。友達に対する認識を改めて、より仲良くなることができます。 学生旅行の計画 学生旅行を行う時には入念に計画を立てておきましょう。特に予算については、学生の場合は自分で自由に使えるお金が限られているため、無駄な要素は排除してできるだけ節約することが大切でしょう。交通手段や宿泊先、目的地などについてよく話し合いをして、みんなが納得できることが大切です。 行き先をどこにするのかについては、みんなの希望をきちんと集めましょう。また、ゴールデンウィーク中に何らかのイベントが開催されている場合はそちらを優先するのも良いでしょう。色々な行き先を考えることができますが、最終的にはより多くの人が賛成している場所に決めましょう。 アクセス方法や宿泊先について 学生旅行では贅沢に飛行機を使ってしまうと予算がかなりかかってしまいます。遠くの地域に向かう場合でも新幹線を利用すると良いでしょう。現在では、一部の地域を除いて、基本的に日本中の都道府県に新幹線を活用して向かうことが可能となっています。旅行ツアーを活用するとチケットを安く入手できるためお得です。 宿泊先については、ゴールデンウィーク中は多くの予約で満杯になる可能性が高いため気をつけましょう。学生旅行の計画を早めに立てておいて、素早く宿泊施設に予約をしておくことが大切です。 学生旅行という楽しいイベントをゴールデンウィークに計画しましょう。新幹線でのアクセスがおすすめです。学生時代の最高の思い出となるようにしっかりとした計画を立てておくことが大切です。新幹線で色々な地域に向かいましょう。

富士急ハイランド旅行

ゴールデンウィークには新幹線で富士急ハイランドへ行きましょう。新幹線を利用することによって、アクセスはとても快適であり、日帰りで楽しんでいる人も多いです。ゴールデンウィークという貴重な連休を利用して、富士急ハイランドの絶叫マシンを満喫しましょう。色々なマシンが用意されているため、新幹線で何度訪れても飽きません。 富士急ハイランドの概要 山梨県富士吉田市にあるのが富士急ハイランドです。隣接して富士急行の駅があるため、特に都心からのアクセスが便利であり、多くの来園者を集めています。ギネス記録を持っている絶叫マシンが多数揃えられているのが特徴であり、スリルと興奮を求めるためにたくさんの人が訪れます。 元々、富士急行の社長が絶叫マシンファンであったことから、富士急ハイランドには世界でもトップクラスの充実度を誇る絶叫マシンが揃っています。新しい絶叫マシンが出るごとに何らかのギネス記録を更新しています。現在でも世界一をキープしているマシンが数多くあります。 富士急ハイランドの絶叫マシン 座席が回転して、足が宙ぶらりんの状態となるコースターがええじゃないかです。ギネス記録として多数の項目が認定されており、とても恐ろしいコースターとして有名です。10歳から60歳までという制限が設けられています。店員は20名であり、1,000円を支払えば乗ることができますが、特にゴールデンウィークは大行列となります。 円盤状の座席で回転しながら時速102キロで落下するアトラクションがトンデミーナです。足はぶらぶらした状態となります。他にも激流下りを楽しめるアトラクションのナガシマスカや、ストーリーがしっかりとしているお化け屋敷である最恐戦慄迷宮といったアトラクションもあります。 アクセス方法 最寄り駅は富士急行の富士急ハイランド駅です。大宮駅や新宿駅からは直通電車が出ています。そのため、新幹線で新宿や大宮に向かい、そこから乗り換えなしで直通で富士急ハイランドまでアクセスできるためとても便利です。新宿駅から特急を利用すると約2時間で到着することが可能です。その際には乗車券とフリーパスをセットで買うこともできます。 ゴールデンウィークに予定のない方は富士急ハイランドまで行きましょう。とても楽しいコースターやアトラクションが揃っており、子供はもちろん、カップルや学生、中高年の方でも満喫できます。絶叫マシン以外の楽しみも数多く存在しているため、安心して遊びに来ましょう。ゴールデンウィーク中に遠くからでも新幹線で快適に富士急ハイランドまで行けます。

福岡旅行

ゴールデンウィークは新幹線で福岡旅行に出かけましょう。長い休みを取ることができるゴールデンウィークを利用して、福岡の素晴らしさを思う存分満喫しましょう。食べ歩きをしたり、色々なスポットを見て回るなど、ゴールデンウィークの間にできることはたくさんあります。福岡旅行を家族や友達とすることによって、有意義な休日にしましょう。 福岡の概要 九州では最大の都市が福岡です。特に博多は古代から港町として栄えた地域であり、独特の文化を持っています。かつては大陸との交易によって発展してきた街であり、戦後は政治や経済において九州の中心的な都市となりました。福岡市内では中央区と博多区が中心となっています。 博多区には歓楽街である中洲があり、博多駅や福岡空港が立地しています。中央区には九州では最大の繁華街である天神があり、夜でも眠らない街となっています。天神地区には百貨店が3つもあり、商業施設が多数集まっていることからショッピングスポットとして発展しています。 福岡のグルメ 福岡旅行に来たならばまずは辛子明太子を食べましょう。博多土産の代表であり、お土産として買ってくれば多くの人が喜んでくれるでしょう。辛子明太子に派生した商品もたくさんあります。他にもにわかせんべいが博多土産として知名度があります。福岡ではテレビCMの認知度が高いです。 福岡といえば屋台が有名でしょう。おでんや天ぷら、鉄板焼き、ラーメンなどがあります。変わった屋台も出ているため、ゴールデンウィークで訪れた際には色々と食べ歩きをしましょう。他にも、水炊きやモツ鍋、ごまさば、博多ラーメンといった料理がおすすめとなっています。 アクセスとホテルについて 福岡旅行では新幹線で博多駅までアクセスしましょう。そこからは、市営地下鉄やJR九州の在来線を利用することによって、福岡県の各地に向かうことができます。バスも便利であり、主要な観光スポットに簡単に回ることができます。 福岡では天神と博多に数多くのホテルが立地しています。ただし、ゴールデンウィークには予約で満杯となることが多いため、早めに予約を済ませておきましょう。高級ホテルも一部に存在しています。 ゴールデンウィークに家族や仲の良い友達を誘って新幹線で福岡旅行に行きましょう。新幹線を利用することをおすすめします。ゴールデンウィークをとても有意義な時間に変えられます。美味しいものが豊富であり、とても賑やかな街のためぜひとも新幹線で訪れてみましょう。

ハウステンボス旅行

ゴールデンウィークを利用して新幹線でハウステンボス旅行をしてみましょう。ゴールデンウィークではたっぷりと休みを取ることができるため、ハウステンボス旅行ではじっくりと色々なスポットを見て回ることができます。さまざまなスポットのある場所であり、新幹線を利用することによって、九州以外からのアクセスも快適に行えます。 ハウステンボスの概要 ハウステンボスとは長崎県の佐世保市にあるテーマパークであり、オランダをテーマとして街並みを再現している点に特徴があります。佐世保市にはハウステンボス町という町名があります。ハウステンボスとは森の家という意味であり、一年中多くの観光客が集まっています。 春にはチューリップまつりが行われて、初夏と秋にはバラまつりが行われます。冬には光の街というイベントが開催されており、一年を通して見どころのあるテーマパークです。風車が建っていたり、ヨーロッパ風の建造物があちこちに立地しているため、外国旅行をしている気分に浸れるでしょう。 ハウステンボスのおすすめスポット テディベアキングダムというテディベアを専門とした博物館があります。アンティーク品から現代の作品まで揃っています。3.6メートルの高さのあるベアが置かれており、記念撮影できます。ブルーケレンには同名の古城があり、それをモデルにして城の外観をデザインしています。 三連風車が存在しており、撮影スポットとして人気があります。ガラス工芸品を扱っているギヤマンミュージアムは実際にオランダにある市庁舎を模しています。高さが105メートルのドムトールンというシンボルタワーがあり、ハウステンボスの風景を一望できます。夜景が素晴らしいことがおすすめポイントとなっています。 アクセス方法と宿泊 新幹線を利用したアクセス方法として、最初に博多駅まで新幹線で向かいましょう。そこから特急ハウステンボス号が出ているため、これに1時間40分乗ってハウステンボスまで到着できます。新幹線によりハウステンボス旅行はとても快適なものとなるでしょう。オフィシャルホテルがあるため、宿泊先として利用しましょう。ゴールデンウィークには混み合うため注意してください。 ゴールデンウィークの貴重な休日を利用してハウステンボス旅行を計画しましょう。新幹線を用いることによって、遠くからでも気軽に訪れることができます。ゴールデンウィークの計画が特にない方はハウステンボス旅行を思う存分満喫しましょう。

USJ旅行

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行はゴールデンウィークに行っておくべき旅行先です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったことがあるという人も、まだ行ったことがないという人もゴールデンウィークという連休を使って旅行をできるチャンスがあるのであれば、ぜひともユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行に出かけてください。 一体どんな魅力があるのかと言えば、やはりその最大の魅力はハリーポッターです。 ハリーポッターを楽しみに行く ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行はゴールデンウィークにおこなっておくべきですが、なぜ今ここに行くべきかと言えば、ハリーポッターに関するアトラクションができているからです。2014年にオープンしたこの新しいアトラクションエリアだけを目的にしている来場者もいるくらいの人気になっているのです。 そのため、これからゴールデンウィークの旅行を計画するのであれば、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行を考えておきましょう。今だからこそ行くべき場所と言えるのです。 人気があるので早めの予約 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行をおこなう場合、各所から新幹線を使って行くのが最も便利になっています。しかし、今はこの目的で旅行をする家庭や個人が多いのでゴールデンウィークの旅行でいくのであれば、早めの予約をおこなっておきましょう。 ホテル等に関しても早めに予約をとっておけば希望の部屋に宿泊できますので、このような形をおすすめします。新幹線チケットも自由席では座れないことも多いので、ゴールデンウィークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行ならば新幹線は指定席をとっておくのがベストと言えます。 新幹線パックの活用 最近はこうしたホテルや新幹線のチケットなどの全てがパックになっているツアーもありますので、早めに旅行会社などを訪れて新幹線やホテルを確保してもらいましょう。金額的にもかなりお得になりますので、このようなパッケージ旅行でユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行をおこなっておくのがベストなのです。 これからゴールデンウィークの計画を立てる段階ということであれば、ぜひともユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ遊びに行くことを候補にしてみましょう。新幹線などを使用しておけば、リーズナブルな価格で行けますし、アクセスも非常に優れていますので検討してみてください。最高の思い出ができるテーマパークと言えます。

ディズニー旅行

東京方面へのゴールデンウィークの旅行を考えているならばディズニーリゾート旅行を検討してみましょう。新幹線を使って東京駅を使用すれば気軽に行くことができます。ディズニーリゾート旅行となればリゾート内では一日中遊ぶことになるはずですから、せめて往復だけは体を休めて、体力を温存しておくことをおすすめします。とにかくゴールデンウィークにはディズニーリゾート旅行を考えておきましょう。 ゴールデンウィークの東京旅行 ゴールデンウィークの連休を使って遊びに出かけるのであれば、ディズニーランドやディズニーシーなどのディズニーリゾート旅行を考えておきたいものです。エンターテイメント施設、アミューズメントパーク、テーマパークなどと呼ばれる施設は国内に数多くありますが、そのような中でもダントツの入場者数を誇っているのが東京ディズニーリゾートです。 一度や二度行ったことがある人であっても楽しめるのがここの魅力です。実際、ほとんどの人はリピーターですから、これまでに行ったことがあったとしてもここへまた出かけてみましょう。 家族旅行に最適な旅行先 ゴールデンウィークに家族で旅行をおこなうことを考えているならば間違いなくディズニーリゾート旅行がベストな選択肢だと言えます。ここは子供はもちろん、大人になってからでも楽しめる施設です。全員が童心にかえって楽しめる場所ですから、お子さんは最高の思い出を作ることができるはずです。 今の30代の男女は幼い頃にディズニーランドが完成し、親に連れて行ってもらったことが多いはずですが、その記憶が今も鮮明に残っているケースが多いのです。それだけの感動があるので、家族で行っておくべきです。 ディズニーリゾート旅行に新幹線で行く ディズニーランドやディズニーシーに行くことを旅行のメインにするのであれば、新幹線で行くべきです。東北新幹線も東海道新幹線も東京駅に発着していますので、ディズニーリゾートに行くにはとても便利な場所になるのです。やはり、現地でたくさん遊ぶためには往復にかかる負担はできるだけ減らすべきですから、そのようにしてみてください。 このようにゴールデンウィークに東京旅行に行くのであればディズニーリゾート旅行がおすすめできます。家族で行くにしても夫婦で行くにしてもカップルで行くにしても最適な旅行先と言えますので、新幹線を使えばアクセスもしやすいので、新幹線を有効に活用しましょう。