ゴールデンウィークには新幹線で富士急ハイランドへ行きましょう。新幹線を利用することによって、アクセスはとても快適であり、日帰りで楽しんでいる人も多いです。ゴールデンウィークという貴重な連休を利用して、富士急ハイランドの絶叫マシンを満喫しましょう。色々なマシンが用意されているため、新幹線で何度訪れても飽きません。 富士急ハイランドの概要 山梨県富士吉田市にあるのが富士急ハイランドです。隣接して富士急行の駅があるため、特に都心からのアクセスが便利であり、多くの来園者を集めています。ギネス記録を持っている絶叫マシンが多数揃えられているのが特徴であり、スリルと興奮を求めるためにたくさんの人が訪れます。 元々、富士急行の社長が絶叫マシンファンであったことから、富士急ハイランドには世界でもトップクラスの充実度を誇る絶叫マシンが揃っています。新しい絶叫マシンが出るごとに何らかのギネス記録を更新しています。現在でも世界一をキープしているマシンが数多くあります。 富士急ハイランドの絶叫マシン 座席が回転して、足が宙ぶらりんの状態となるコースターがええじゃないかです。ギネス記録として多数の項目が認定されており、とても恐ろしいコースターとして有名です。10歳から60歳までという制限が設けられています。店員は20名であり、1,000円を支払えば乗ることができますが、特にゴールデンウィークは大行列となります。 円盤状の座席で回転しながら時速102キロで落下するアトラクションがトンデミーナです。足はぶらぶらした状態となります。他にも激流下りを楽しめるアトラクションのナガシマスカや、ストーリーがしっかりとしているお化け屋敷である最恐戦慄迷宮といったアトラクションもあります。 アクセス方法 最寄り駅は富士急行の富士急ハイランド駅です。大宮駅や新宿駅からは直通電車が出ています。そのため、新幹線で新宿や大宮に向かい、そこから乗り換えなしで直通で富士急ハイランドまでアクセスできるためとても便利です。新宿駅から特急を利用すると約2時間で到着することが可能です。その際には乗車券とフリーパスをセットで買うこともできます。 ゴールデンウィークに予定のない方は富士急ハイランドまで行きましょう。とても楽しいコースターやアトラクションが揃っており、子供はもちろん、カップルや学生、中高年の方でも満喫できます。絶叫マシン以外の楽しみも数多く存在しているため、安心して遊びに来ましょう。ゴールデンウィーク中に遠くからでも新幹線で快適に富士急ハイランドまで行けます。

コメントは停止中です。