ゴールデンウィークに旅行をしたい方は仙台旅行を計画しましょう。東北新幹線により、関東や関西、九州からでも快適なアクセスが可能となっています。仙台には色々な名所や美味しいものがあり、旅行中にはさまざまな感動を得られるでしょう。ゴールデンウィークに特に予定のない方は仙台旅行を楽しんできましょう。 仙台の概要 宮城県の県庁所在地であり、政令指定都市である仙台市はとても発展しており、東北を代表する都市となっています。5つある行政区のそれぞれに特徴があります。郷土の英雄として今でも多くの人気を集めているのが伊達政宗であり、市内の各地に伊達政宗にまつわるスポットがあります。 青葉区は仙台市の中心部となっており、新幹線の停まる仙台駅がある他にも、郊外には温泉があります。宮城野区には宮城球場や仙台港が存在します。仙台スタジアムがあるのは泉区であり、太白区には秋保温泉があります。仙台は観光イベントが豊富に開催されて、とても賑やかな街です。 仙台のイベント 正月には大崎八幡神社どんと祭が行われます。正月送りの行事であり、裸参りも行われており、仙台市無形民俗文化財に指定されています。5月には仙台青葉まつりが開催されます。武者行列やすずめ踊りなどが行われて、県外からも多くの観光客が訪れる大きなイベントとなっています。 8月には仙台七夕まつりがあります。東北三大夏祭りの一つとして有名であり、前夜祭として花火大会が開催されます。12月にはケヤキ並木にたくさんの電球が取り付けられて、光のページェントとして幻想的な光景を楽しむことが可能です。これらのイベントに仙台旅行をする際には立ち寄ってみましょう。 アクセスや宿泊について 仙台までのアクセスは東北新幹線を利用しましょう。関東からならば3時間程度で仙台に到着することが可能です。場所によっては日帰りで仙台旅行を楽しむこともできます。ゴールデンウィークのような連休中は混み合うことが多いため、きちんと新幹線のチケットを手配しておきましょう。 宿泊施設については安い宿から高級ホテルまで揃っています。特に中心部に色々な宿泊施設が立地しているため、便利なホテルを利用して快適な滞在を楽しみましょう。 ゴールデンウィークには新幹線による仙台旅行を実行してみましょう。家族や友達などと一緒に仙台の文化や歴史などを満喫しましょう。ゴールデンウィークに何の予定もない方は仙台旅行をすることで、連休中に素敵な思い出を作ることができます。

コメントは停止中です。